乳輪・乳頭のタトゥー、医療補助アートメイクについて

医院にも、最近乳輪・乳頭をタトゥーでいれたいという患者さんがいらっしゃいます。
主に、乳癌術後の方に、立体的にみえるように陰影のついた乳輪・乳頭をタトゥーでいれる方法です。
手術で乳房再建をした後、乳頭も手術で再建しその後タトゥーするパターン、乳房再建のみ施行し、その後乳輪・乳頭を立体的にみえるような手技でタトゥーするパターンなどがあります。

胸のふくらみができても乳輪・乳頭がないと温泉にいけないなどの悩みをもつ方も多くいますし、乳輪・乳頭があったほうがより自然にもみえるので、よろこんでくださる方が多い施術です。